北アルプス常念小屋 小屋番日記

2016年8月3日水曜日

常念岳と天の川、乗越の朝焼け。

こんにちは、常念小屋です。

関東甲信越も梅雨明けし、いよいよ夏山シーズン到来ですね。

それでも、ここ最近の北アルプスは
大気の状態が不安定で、午後は夕立や雷も多いので、
雨具の装備は欠かせません。

そんな天候の変わりやすい日々ですが、
時折素晴らしい景色に見舞われる日もあります。

以下の写真は、3日前に快晴となった夜に撮った写真と、朝焼けの写真です。
夜9時過ぎになれば、天の川も常念岳方面に上がって来ます。

常念、夏のシーズン、いよいよ到来です。










2016年7月3日日曜日

烏帽子沢に、橋を架けました。

こんにちは、常念小屋です。

本日、一の沢登山道の烏帽子沢に、橋を架けました。



梅雨時は一の沢川も増水していますので、沢際を通過する際は
勢いのある沢水に、足を掬われないように気をつけて通行して下さい。

雨天時、増水時は、スパッツ、レインウェア等の防水対策を万全にお越し下さい。




2016年6月21日火曜日

小屋のすぐ近くで、ブロッケン現象。

こんにちは、常念小屋です。

今日の夕方は、小屋のある常念乗越で、
綺麗なブロッケン現象が見れました。


"ブロッケン現象(ブロッケンげんしょう、Brocken spectre)とは、太陽などの光が背後からさしこみ、影の側にある雲粒や霧粒によって光が散乱され、見る人の影の周りに、虹と似た光の輪となって現れる大気光学現象。-wikipedia"

西陽の照らす、槍・穂高連峰側の空が快晴で、
安曇野側の稜線下まで雲海が上って来た時は、チャンス。


日本では御来迎(ごらいごう)、
山の後(御)光、仏の後(御)光等とも言われ、
阿弥陀如来の姿に例えられることもあるそうです。

槍ヶ岳を開山した、播隆上人の前に出現した話が有名なのだとか。

実際のブロッケン現象は、自分自身の影なので、
思い思いのポーズをとって霧に写してみるのも、面白いですね。